上野風月堂について

History of Fugetsudo

2019 令和のおはなし

そして令和へ。

2019年 (令和元年)、時代は令和へと変わります。そして令和時代の幕開けと共に世界に大きな試練が到来します。世界的な新型コロナウィルスの感染爆発です。2020年 (令和2年)には日本でも緊急事態宣言が発令され、人々の行動が大きく制限されることとなりました。この人類史に残るこのパンデミックの中、上野凮月堂もまた自分たちに今できることは何かを模索します。
振り返れば、幾多の困難に見舞われながらも乗り越えてきた凮月堂の歴史がありました。「今回の試練も必ず乗り越えていける。困難な時代にこそ挑戦をしていこう」と、八世代目・大住佑介社長のもと、2022年(令和4年)には、ゴーフルをはじめとする全商品のリニューアルを行います。それはまさに「変化を愉しみ、文化を創る」という経営理念の現れでもありました。

上野凮月堂は、江戸から続く暖簾を守り、お客様に美味しいお菓子をお届けするという決意のもと、今日も挑戦を続けてまいります。

エラーメッセージ